ソチオリンピックと途上国

ソチオリンピック…盛り上がってますね!
浅田真央ちゃんには本当に感動しました!

…なんてヤフーニュースや友達のフェイスブックなんかで見るのですが、実は私、今途上国に出張で来ていまして、ここではオリンピックの盛り上がりが一切感じられないんですよ。例えばメジャーリーグとかならアメリカだけのことですから途上国では放送されないのは全然理解出来るのですが、オリンピックですよ!?世界的なスポーツの祭典ですよ?実際日本にいる時もオリンピックは世界中で放送されているものだと思っていましたが、事実、途上国では一切放送されていないんです。

ソチオリンピックのロゴですらどこにも見かけません。

なので日本の盛り上がりが全然伝わってこないんですよね。
これはこれである意味すごい経験をしているんだと個人的には思います。

そして、途上国でオリンピックが放送されない理由がありました。
それはなんと…、オリンピックの放映権料を買うことが出来ないそうなんです。
お金が無くて…。寂しいことですけど、なるほど!って感じですよね。。

ではこの問題の「放映権料」いくらすると思います?

なんと、再来年のリオの夏季オリンピックとセットで360億円らしいです…。
とは言ってもこの金額が途上国にとってものすごい高い金額なのかはどうかは分かりませんが、いちテレビ局が買う金額だとしたらものすごい高いことくらい分かりますね。ましてや途上国のテレビ局に買える金額ではないということも容易に理解出来ます。
それに、途上国というのはスポーツも発展していないところが多いので、仮に放送されていてもオリンピック自体に興味がない可能性もありますしね…。

…という感じで今回の冬季オリンピック、全くオリンピック感を感じれないまま終わってしまいそうです。

なんかものすごく損した感じがしています…。

がんばってバストアップを図る女性

日本の女性ってがんばり屋が多いですね。
先日お会いした女性の方がバストアップのためにプエラリアを通販するようになったという話を聞きました。タイ北部やミャンマーでとれる植物らしいのですがバストアップに高い効果があるらしいです。

とにかく女性ホルモンの作用を何倍にもするだとかそういったうわさも流れている植物です。女性ホルモンの分泌を活発化する食品として大豆が良く挙げられますがどうやらその40倍以上のも効力があるようですね。

確かに女性ホルモンの働きを活発化させれば理論上バストアップが成功する可能性は高くなりますよね。まぁ実際にプエラリアという単語自体を聞いて間もないのでどれほど高い効果効能があるのかわからないというのが本音なんですけど、今後大人気になることは間違いないでしょうね。

新たなムーブメントを興すことが出来るのかが大きなポイントですね。ブームになるためにはやはり圧倒的な効果が実証されないといけないでしょう。

でもなんかがんばってバストアップのためにプエラリアのサプリやクリームを購入している女性を見るとけなげて良いな~と感じます。

努力しているひとってやはり素敵です。是非ともプエラリアでバストアップを成功に導いて欲しいものですね。

色々と調べて知ることはとても大切なことだと思います。リサーチをしっかりとして商品の品定めをするという行為こそ良い商品とめぐりあうための一番の近道ですからね。

ソチ五輪(オリンピック)で浅田真央選手に期待

ソチ五輪(オリンピック)で浅田真央選手に期待しています。
ライバルが前回と同様キムヨナというところが厄介ですが、なんとか金メダルを獲得してほしいです。

浅田選手は荒川静香選手がトリノオリンピックで金メダルを獲得する前からずっと注目していました。年齢制限でトリノオリンピックに出ていたらもしかして浅田選手が金メダルを獲得していたかもしれませんからね。

たらればはないですがトリノオリンピックの代表選考を兼ねた当時のグランプリファイナルでも浅田選手が優勝していただけに年齢制限で出れないのは応援している私も辛いものがありました。

それから8年の月日が流れて今回が浅田真央選手のラストチャンスです。
はっきりいってキムヨナ選手は強いです。演技も素晴らしいです。

でも浅田選手が8年前の怖いもの知らずの攻めの姿勢でソチ五輪に挑めば十分に勝機はあると思います。

なんとかして浅田選手にはソチ五輪で満面の笑みを見せてほしいですね。
ここにいたるまで何度も浅田選手には大変なことがありました。

愛する母が亡くなりそれでも気丈にふるまっていた彼女の顔は忘れません。
そしてフィギュアスケートに対する熱情と愛情、そして誰からも愛されるキャラクターは尊敬に値します。

浅田真央選手にプレッシャーをかけるわけじゃありませんが今回の五輪では日本人の全てが期待をしてがんばれと声援を送っています。

なので是非とも一番高い表彰台に上って日の丸を魅せて頂きたいです。
おそらく彼女のレベルに至ってはライバルはキムヨナ選手ではなく自分自身のメンタルだと思います。浅田選手には本来備わっている強いメンタルがあります。そして困難を乗り越えてきた強さがあります。

全力で日本の浅田真央選手を応援するので絶対に金メダルを獲得してほしいです。
彼女が金メダルを獲得したら日本全体が明るくなることは間違いないですから。

闇金の暗躍から日本を救え

現在は昔と比べてお金を借りる側が保護されるようになったと一般的には言われています。

確かに表面的に見ればそのように見えるかもしれません。
最高裁判所の判決によりグレーゾーン金利が違法とされ撤廃された結果、消費者金融の利息は大幅に下がることになりました。一時期の過払い金返還請求ブームからもこのことをご存知の方は多いと思います。

また貸金業法の改正により総量規制という決まりが出来ました。これは年収の3分の1までしか融資を受けることが出来ないという規定です。もちろん個人が対象で事業主には適用されないのですが、年収の3分の1までしかお金を借り入れなくなってしまったのです。

金融業者が50万円以上の貸付を行う場合、また他の金融業者と合わせて100万を超える貸し付けを行う場合には収入証明の提出も義務付けたのです。

グレーゾーン金利も総量規制も債務者保護のための制度なんですがこれらが上手に機能しないという問題点が出てきたんです。

グレーソーン金利の撤廃により金融業者はより慎重に貸し付けを行うようになりました。金利が低くなった分貸し倒れのリスクを減らして審査を厳しくしたんです。

また総量規制により本来ならば貸付しても大丈夫であろう人に対して貸し付けを行うことが出来なくなりました。

これにより今まではお金を借りれたが、正規の金融業者からお金を借りれなくなってしまったんですね。その結果お金を借りることが出来なくなった人がどうしたかというと闇金に手を出すようになってしまったのです。

今の闇金の金利は本当にやばいです。昔は10日で1割などとミナミの帝王で話題になっていましたが、それでさえ今の闇金では超低金利なんです。むしろ10日で1割なんていう闇金はほとんどいないといってよいでしょう。

10日で5割かそれ以上が普通になっているのです。10万借りたものが10日後には15万になっている。そんなんじゃ返せるはずがありません。借りたが最後、鬼のような取立てが始まります。

債務者を保護する国の制度の盲点として闇金の台頭を許してしまったんですね。
なんとも皮肉なものです。ただ闇金業者は違法です。だから断固とした闇金対策を行わなければなりません。断固とした対応だけが闇金の被害から身を守り元の生活を取り戻す唯一の方法なのですから。なので万が一闇金に手を出した方は弁護士や司法書士、若しくは警察に届け出て闇金業者と徹底抗戦しましょう。それしか救われる道はないので。

なんとか闇金被害を防ぐネットワークを構築して日本を闇金の暗躍から守りたいものです